現状評価には、この状況が実際に適切に評価されているかについての保証を求められることがよくあります。いわゆる「自由実施(FTO)」鑑定の場合には、特定の製品を、場合によっては第三者の既存の保護権があるにも関わらず市場に投入できるかが検証されます。権利侵害鑑定は、その製品によって特定の保護権に抵触するか、また自己の特許が他人の製品を包括しているかを検証します。

専門スタッフ

Stefan Gahlert
Christian Steil
Michael Lindner
Volker Heuckeroth
Torsten Duhme
Marco Findeisen
Gabriele Laufer
Mark Wegener
Stephan Keck
Ralf Gröschel
Christian Gembruch
David Dobler
Stefan Von Siegroth
Andreas Eisele