インドでは特許はまだ完全に低開発状態なの? その特許制度によって外国人は差別待遇を受けている? これらはインドでの工業所有権保護に関してよく耳にする偏見です。しかし将来性に満ちたインドの市場を工業所有権保護の分野で他人に譲り渡すべきではありません。当事務所はインドであなたの権利が認められるようにサポートします。私どもは数年来定期的にインドを訪問し、インドにおける有能なパートナーとのネットワークを構築してきました。インドにおけるパートナーは、あなたの保護権を認めさせるだけでなく、必要とあれば第三者に対抗しての実施もサポートします。情報は強力な保護権戦略の前提だと考え、当事務所はインドにおいて、インドの依頼主と同僚のためにセミナーも開催しています。当事務所のノウハウをご利用ください。

専門スタッフ

Stefan Gahlert