フォルカー・ホイッカーロート

理学博士、物理ディプローム、法学修士

マールブルク総合大学で物理学を学ぶ。1990年卒業。1993年に理学博士号(無秩序半導体の光学的特性)を授与される。固体物理学分野で実務経験を積む。ハーゲン通信制総合大学で「欧州工業所有権保護」を学ぶ。2006年に「法学修士」を取得して卒業。1994年以来、工業所有権保護の分野に従事。

  • 物理工学
  • 半導体工学
  • 医療工学
  • 技術光学
  • 一般機械工学
  • 商標権に関する志願者要請及び弁理士会専門委員会での活動